SSブログ

会津の桜 [日記]

会津は今日も晴天です。

sakura0425.jpgこちらでは、桜がこれから見頃を迎えます。
水仙やスミレやレンギョウがきれいに咲いていました。

昨日、義母の一周忌の祭礼を執り行ったのですが、少々風は強かったもののやはり晴天で助かりました。
お墓参りをするので、雨だとさすがに辛いものがありますから。

母のお墓から眺める南会津の山々はまだ雪で真っ白です。
今年は例年になく雪が多く冷え込んでいましたから、残雪の量もかなりのものなのでしょう。

ところで、先の震災の被害、幸いなことに会津はほとんど被害はなく、南相馬、双葉、大熊、楢葉などの住民がたくさん避難してきているような状況です。
ガソリンも十分に供給されていますし、大抵の品々も問題なく入手可能で、もちろん水道や電気などのライフラインにも影響はありません。

そんな会津地方なのですが、西日本からの救援の人たちが結構来たりするのだそうです。
そういえば、一昨日、磐越道で、中国地方の自治体からの給水車が走っているのを見かけました。
会津ではそうした方面で困っていることはないので、むしろ浜通りの方に行って頂ければ、と思うのですが、いわきの義兄の話では、そちらに来てくれる団体はあまりないのだそうです。
恐らく、原発事故による放射能の影響があるのでしょうね。
いわきは、警戒区域や計画避難区域などからも完全に外れているのに、やはり県外での受け止め方はそのようなものになってしまうのでしょうか。
残念なことです。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 6

hirochiki

この記事を読ませていただくと、まだ会津にいらっしゃるのでしょうか。
澄みきった青空の下に咲く桜がとても美しいですね。
お義母様の一周忌の法要を無事に終えられたとのことで、何よりです。
福島は、相変わらず余震が続いているようですが大丈夫でしょうか。
県外の方たちにとってみれば、浜通りは余震も頻繁に起きているということもあり、敬遠されてしまっているのかもしれませんね。。。
こちらは、朝は晴れていたのですが突然雷が鳴ったり雨が降ってきたりと
とても不安定なお天気です。
雷の音を聞くと、一瞬地震が来るのではないかと思ってしまいます。。。

by hirochiki (2011-04-25 15:16) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんばんは。
ご心配を頂き、ありがとうございます。
今夜、無事に会津より帰宅しました。
朝のうちは大変良い天気でしたが、昼前から突然の風雨となって、北関東から南東北にかけて各地で強風が吹き荒れたようです。
幸い、会津はそれほどではありませんでしたが、茨城や千葉では、車や建物が風で飛ばされる被害まで出ました。
天は行った何をお怒りなのだろう、などと思ってしまいました。
名古屋もかなり不安定なお天気であられたとのこと。
雷までなったとは驚きです。
余震の件ですが、やはり、福島県ではいまでもたびたび起こっています。
皆、気が抜けずにさすがにつかれている様子でした。
by 伊閣蝶 (2011-04-25 22:41) 

節約王

会津の桜きれいですねー。心が癒されます。お義母様の一周忌の祭礼で
会津にいらっしゃるのですか?。寒暖の差が激しい日が続きますのでお体お大事になさって下さい。こちらも風は強かったもののやはり晴天でした。

会津地方が無事との事、本当に良かったです。
by 節約王 (2011-04-30 17:47) 

伊閣蝶

節約王さん、こんばんは。
会津もやっと春がやってきたようです。
高崎の方も風が強いとのこと。
それでなくても強風が続いていますから、どうぞ節約王さんもくれぐれもお気をつけ下さい。
会津は、むしろ首都圏よりも被害は少なかったようです。
そのこともあって、被災地の方々を多数引き受けているようで、町は大忙しの様子でした。
でも、被害がなくて本当に安堵しました。
ご心配頂き、ありがとうございます。
by 伊閣蝶 (2011-04-30 22:59) 

Cecilia

実家のほうでは田植えは大丈夫なようです。
最近では実家に電話をかけることもないのですが、そろそろ電話してみようと思います。
一周忌、ご苦労様でした。
by Cecilia (2011-05-10 09:41) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
ご実家では田植えが大丈夫とのこと。何よりうれしいお話です。
今年は植えても買い取ってもらえないのではないかと、会津の実家ではかなり悩んでおりましたから。
いわきの方には家内が定期的に電話をしています。特に変わったことはないようですが、ご実家にお電話をされればずいぶんご安心のことと存じます。
母の一周忌、もうそんなに経つのだなとしみじみと寂しい想いにかられました。
温かなコメントに感謝いたします。

by 伊閣蝶 (2011-05-10 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。