SSブログ

体力の衰え [山登り]

金木犀の花と香りが最盛期です。
kinmokusei2022.jpg

街路樹も少しずつですが色づき始め、秋の気配は濃厚という感じですね。
陽もだいぶ短くなり、その意味ではやはり寂しさも募ります。

寂しさ、というキーワードからの実感ですが、昨年の夏に腰を痛め、その流れで膝も痛めてから、まともな運動ができなくなっています。
しかも、追い打ちをかけるように、この一年のうちに二回も肋骨を痛めてしまいました。
バリエーションを含めた山登りをやってきたこともあって、肋骨の骨折などはこれまでにも何度か経験しており、診察を受けなくてもどの程度の損傷かおおむねわかったりするのですが、そのうちの一回は久方ぶりに耐えがたい痛みに襲われて、寝返りを打つことも厳しい状況でした。

今はようやく様々な痛み(腰・膝・肘・わき腹など)も和らぎつつあり、恐る恐るですが少しずつ体を動かし始めています。

しかし、一年以上のブランクはやはり厳しいものがあり、表題に書いた通り「体力の衰え」を痛感しています。
例えば懸垂。
恐れてはおりましたが、できなくなっておりさすがに愕然としました。
今は何とか7回くらいまでできるように戻しておりますが、その時のショックはかなり大きかった。

それから、立ち座り。
立った状態から手を使わず胡坐をかいたり、その状態から手を使わずに立ち上がること。
座る方は出来ましたが、胡坐をかいている状態から立つことができなくなっていたのです。
これにもかなり落胆させられました。
足腰の筋力というよりも、背筋や腹筋をはじめとした体幹の力が著しく衰えているのでしょう。
反動をつければ何とか立ち上がれるのですが、スッと立つことは出来ません。
66歳という年を考えればあまり無理をしたくはないのですが、少しずつでも筋力を取り戻していければと考えているこの頃です。

先日、重度の肺疾患を患っている昔の山仲間から、
「登れるうちに山に登りたい。簡単な山、例えば日向山くらいなら登れると思う。」
という要請があり、前向きな気持ちになっている友人の想いが嬉しく、一緒に登ることにしました。
この友人とは、30年以上前に日向八丁尾根を辿ったことがあり、そのことも念頭にあったのだと思います。

矢立石から登るのが楽なのですが、彼は尾白川渓谷駐車場からきちんと歩きたいとのこと。
その意気に感じ入り、無理をさせないようにゆっくりしたペースを保ちながら歩を進め、時間をかけて登りました。
私は久しぶりに長靴で登りましたが、やはり一番足になじみますね。
hinata.jpg
鴈河原の景色は相変わらず素晴らしいもので、友人も満足。
これで辛い治療もまた頑張れると、明るい顔で彼は微笑んでおりました。
途中でかなり苦しそうな表情もしており、そのたびに励まして共に登ったので、彼がさらに前向きな気持ちを持ってくれたことに感動して、思わず涙ぐんでしまいました。

ところで、彼に無理をさせないようにとゆっくり登ったこともあり、私はほとんど汗もかかず、背負っていった水は山頂で作ったラーメンに使っただけで済みました。
息が切れることもなく、下山後にもさして筋肉痛も出なかったこともあり、歩く力だけはまだ何とか保たれているのかなと、少しだけ安堵したところです。

そうそう、この山行で栗をたくさん拾ったので久しぶりに栗ご飯を炊きました。
鬼皮や渋皮を剥いて水にさらすなどの準備が必要なのですが、焼いてしまうとそれが要らなくなります。
皮に穴をあけてグリルで焼くと破裂をだいぶ抑えられるようです。
ささやかながら秋の味覚を楽しみました。


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:健康

nice! 17

コメント 10

のら人

日向山は自分も大好きな山です。
山初心者などを山に連れて行く際は優先候補になる山です。なにせ、「山頂は海だからね」と言うと同行者は「え?」となり快晴の青空の元で山頂に着くと納得して頂けるからです。^^
by のら人 (2022-10-23 17:15) 

伊閣蝶

のら人さん、こんばんは。
日向山は良い山です。
鴈河原の景色を見て、海を思い起こす人はかなり多く、以前連れていった方がその折の写真を知り合いに見せたところ、海ではないかとの感想だったといっていました。
by 伊閣蝶 (2022-10-23 22:30) 

Jetstream

こんばんは、久しぶりのご友人との日向山山行、楽しまれ無事下山されてなによりです。回復されることを願っています。またご友人のお気持ちも深く察します、是非頑張って戴きたいですね。今夏の山旅はユル登山であったこともあり、快調でした。そろそろ登ろうかと思っていましたが、いろいろガタが出て様子見です。長年不摂生だったんでしようがないですね。とはいうものの、まだまだ山歩きしたいです。希望を持てるよう、あえて来年夏も予約しました。空切符にならないよう頑張ろうと思います。・・・自分のことでスイマセン。
伊閣蝶さんも頑張って下さい。
by Jetstream (2022-10-23 22:42) 

夏炉冬扇

私も体力思いますね。
歩け歩けです。
by 夏炉冬扇 (2022-10-24 06:54) 

tochimochi

私もずっと腰痛に悩まされています。山を歩いているときは紛れてしまうことが多いですが、平地の歩行も辛いことがあります。伊閣蝶さんは和らぎつつあるとのことで、是非治療法を教えていただきたいです。
ご友人の前向きな心意気はうれしいですね。それに優しく応えてあげられるのも伊閣蝶さんの人柄と思います。体力もだいぶ戻ったようで何よりです。
栗を剥くのは焼いてしまうのが早い、これも参考になりました。
by tochimochi (2022-10-24 21:29) 

伊閣蝶

Jetstreamさん、こんばんは。
簡単な山とはいえ、山登りから遠ざかっていたので少し不安もありましたが、やはり山に入るとご機嫌になってしまいます。現金なものです。
友人のこと、ありがとうございます。
若いころに一緒に頑張った人間なので、何とか前向きにと思っております。今回の山行は、その意味でも実行して良かった。
Jetstreamさんのアクティブなご活躍は、私には本当に刺激になります。
来年夏にも再度チャレンジされるとのこと。本当にうれしく存じます。
私も負けずに頑張りたいと思います。
by 伊閣蝶 (2022-10-24 22:39) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんばんは。
私も、地道にウォーキングに励んでいます。
効果はかなりあるものと実感しています。
by 伊閣蝶 (2022-10-24 22:40) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんばんは。
腰痛は本当に辛いものです。私の対処法は、特に寝起きなどの時に、急な動きをしないように気を付けることでしょうか。とにかく急な動きは危険だと思います。
初動で腰などの違和感を抑えたら、体は動かした方が良いようです。ウォーキングは結構効果的なように感じています。
友人のこと、ありがとうございます。山登りをしたいと、私に声をかけてくれたことがやはり嬉しかった。前向きに頑張ろうと言ってくれたことも含めて本当に良かったなと思います。
栗のこと。あく抜きは割合面倒ですが、焼いてしまうとその必要がなくなるようです。ご参考になれば幸甚です。
by 伊閣蝶 (2022-10-24 22:50) 

U3

還暦をとうに過ぎて六十代半ばを過ぎようとしている私が、立ち座りとか懸垂が未だ出来るということは幸せなのかもしれません。
by U3 (2022-11-04 19:10) 

伊閣蝶

U3さん、こんにちは。
立ち座りと懸垂のこと、素晴らしいことです!
日頃のご鍛錬のたまものでしょう。
見習いたいと存じました。
by 伊閣蝶 (2022-11-09 16:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。