SSブログ

ベランダの水仙の花 [日記]

今日も比較的暖かな日になりました。
明日からは猛烈な寒波がやってくるそうです。
この時期、新型コロナはもちろんですが、インフルエンザや流感にも感染しやすい季節となります。
特に体の冷えは大敵ですから用心したいものですね。

ベランダの水仙の花が咲きました。
suisen2021.jpg

かなり以前に連れ合いが球根を植えたのですが、これまで花が咲かず残念な思いをしておりました。

それが、なんと、連れ合いが亡くなって三年目になろうかという今シーズンになって初めて花をつけたのです!

これにはさすがに歓喜しました。
連れ合いがあちらの世界から届けてくれたのかと思いました。

連れ合いの姉に写真を送って連絡したところ、「〇〇ちゃん(連れ合いの名前)からのクリスマスプレゼントだね」と返信があり、そうか、クリスマスなんだと、さらに胸がジーンとしてしまいました。

三年前のちょうどこの日(クリスマスイブ)、一時的に病院から退院していた連れ合いが、嫌がる私にこれからのこと(自分が旅立った後のこと)やこれまでのこと、自分の貯金や持ち物のことを語りました。
「そんな話は聞きたくない」と駄々をこねる私に、子供をあやすがごとく優しく言い聞かせていた姿が、今も眼交に浮かびます。

あれからもう三年。

今でも時折夢の中に出てきてくれ、いつも優しい笑顔を浮かべて私を見守ってくれております。
水仙の花は、もしかするとその想いの化身なのかもしれません。
末期のがんの痛みで、相当つらかったはずなのに、連れ合いは、(自分がいなくなってしまった後の)私のことをしきりに心配していました。
そばにいて支えてあげられなくて申し訳ない、と。

でも、夢の中で逢うことができたり、こうして水仙の花に身をゆだねて私の前に現れてくれたり、連れ合いはずっと私のそばにいてくれる。
そう思うことで、独り身の悲しさも癒される気がします。

一人で迎える三回目のクリスマスイブ。
「一人ではないよ」と、連れ合いがささやいてくれている気がしました。

nice!(12)  コメント(14) 

nice! 12

コメント 14

夏炉冬扇

独りではありませんね。
南無阿弥陀仏
水仙こちらでも咲いています。
by 夏炉冬扇 (2021-12-24 18:18) 

tochimochi

三年目のクリスマスプレゼント、じ~んとしてしまいました。
辛い日々も乗り越えてきた想いが通じたのでしょう。
ほんとに一人ではありませんね。
by tochimochi (2021-12-24 21:00) 

のら人

水仙の花言葉は、自己愛と神秘。
冷えは万病の元ですのでご自愛下さいませ。^^
by のら人 (2021-12-25 05:28) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんにちは。
御地でも水仙が咲いていますか。
この花を眺めていると、一人でいる寂しさを忘れられる気がします。
by 伊閣蝶 (2021-12-25 13:19) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんにちは。
温かなお言葉をありがとうございます。
クリスマスの時に咲いてくれたことに胸を打たれました。
一人ではないなと、気持ちを持ち直しています。
by 伊閣蝶 (2021-12-25 13:21) 

伊閣蝶

のら人さん、こんにちは。
水仙の花ことば、そうですね、ナルキッソスに由来します。
でも、なんだかそのことを忘れてしまいそうになります。
明日からは寒波がやってきます。
十分に注意したいところです。
by 伊閣蝶 (2021-12-25 13:24) 

Jetstream

水仙の花、開花にさぞ感慨を深くされたでしょう。奥様からのクリスマスプレセントですね。奥様への慈愛と想いが深く感じられ胸が熱くなりました。夫婦どちらかいつかは通り過ぎなければならないですが、自宅・金銭含めた残るもの、お墓、一人になった時の処し方を何気なく最近二人で話しています。特に我が家は子供もなく尚更です。伊閣蝶さんはまだまだ先があります。乗り越えられて前に進んで戴きたいです、陰ながら応援しています。
by Jetstream (2021-12-26 10:50) 

U3

想いは何らかの形になって伝わるものなのですね。
年の瀬を控えて寒い日が続いています。風邪など引かぬようお体を大事にしてくださいね。
伊閣蝶さん、少し早いですが良い年を。
by U3 (2021-12-26 14:59) 

Cecilia

寒さ厳しい折の水仙の開花、暖かい気持ちになりますね。写真からも暖かさが伝わってきます。奥様は伊閣蝶さんのことを最期まで心配されていたのですね。奥様と出会われ連れ添うことができた伊閣蝶さんは幸せだと思います。少しずつ癒されているのかな、と拝察します。
by Cecilia (2021-12-27 05:41) 

ぼんぼちぼちぼち

三年目に咲いてくれた水仙、まさに奥様からの贈り物でやすね!
文面から、いかに奥様と仲睦まじくていらしたかが伺えやす。
仰るとおり、奥様とは、夢の中ではいつでも逢えやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2021-12-27 09:07) 

伊閣蝶

Jetstreamさん、こんにちは。
「夫婦どちらかいつかは通り過ぎなければならない」おっしゃる通りです。
そのようなことを想定して、今のうちからお二人でお話をなさっておられるとのこと。大切なことと存じます。
私もまだこれからと思ってはおりますが、やはり時折さみしさと虚しさが押し寄せてくることがあります。
それだけに、この花に力づけられました。
by 伊閣蝶 (2021-12-27 12:13) 

伊閣蝶

U3さん、こんにちは。
想いはきっと伝わるものなのでしょう。それを感じられる心が大切なのかもしれません。
本当に寒い日が続きます。
U3さんも、どうぞご自愛を専一によいお年をお迎えください。
by 伊閣蝶 (2021-12-27 12:15) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
水仙の花は、寒さの厳しくなる中で大変うれしい贈り物でした。
連れ合いは、いつも私のことを気遣ってくれていました。
かけがえのないパートナーと共に暮らせたことは、私にとって本当に幸せなことでした。
ようやくそのことに感謝する気持ちに昇華できそうな気がしております。
by 伊閣蝶 (2021-12-27 12:19) 

伊閣蝶

ぼんぼちぼちぼちさん、こんにちは。
愛情や思いやりは相互のものだと思います。
私たち夫婦のそれぞれの想いももきっと一方通行ではなかった、そう信じています。
それゆえに水仙の花のプレゼントは心にしみました。
by 伊閣蝶 (2021-12-27 12:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。