SSブログ

歯の治療 [日記]

今日は朝から小雨の降るぐずついた天気になりました。
この時期のお天気は誠に不安定で、晴れ間も二日と続かない感じがします。

それでも昨日は爽快な晴天となり、日比谷公園でもツツジやハナミズキが花を付け始めていました。

サツキ
satuki0425.jpg

オオムラサキツツジ
oomurasakitutuzi0425.jpg

ハナミズキ
hanamizuki0425.jpg

まだ蕾もたくさんあるので、暫くは楽しめそうですね。

さて、先日、「4年ぶりの歯の治療」などという記事を書きましたが、本日、ようやく歯の治療の第一段階が終わりましたのでご報告いたします。

4月11日に、まず歯石の除去を行いました。
放っておいた割にはそれほどひどい状況にはなっていなかったようですが、やはり歯ブラシなどの届きにくいところは歯茎の中にまで溜まっていて、それを掘り出すのにちょっと苦労しました。
その頑固なヤツを手作業で取るときはさすがに閉口しましたが(いや、もちろん口は開けたままです)、そのほかはそれほど沁みたり痛みを感じたりはしませんでした。
ずいぶん治療器の改善が進んでいるのだな、というのが実感です。

4月18日、いよいよ欠けている左奥歯の治療が始まりました。
最初はクラウンを被せる、という話だったのですが、奥歯そのものは意外にしっかりしているようなので、詰めもので対処可能とのこと。これにはさすがに安堵しました。
歯を削るために麻酔をかける必要があり、これまでの経験から、その麻酔注射こそが最も痛いという認識でしたから、もうドキドキものです。
ところが今は、その周辺にまず麻酔薬を含ませているのであろう脱脂綿を詰めて、前準備をするのですね。
胃カメラを飲んだりするときに麻酔薬を口に含みますが、そんな感じなのでしょうか。
これのおかげで、麻酔注射の痛みはだいぶ緩和されるようです(それでももちろん痛みはありますが)。
しかし、親知らず近辺という顎の骨の厚い部分が対象なので、やっぱり麻酔薬は効きづらく、歯を削り始めるとやはり沁みたり痛みが走ったりします。
その都度、麻酔薬を追加注射するので、これはちょっときついところですね。
しかし、十数年前の親知らずの治療の時に味わったような痛みからすれば物の数ではなく、こちらの方もだいぶ技術が進んでいるのだな、というのが実感です。
近頃「痛くない歯の治療」を売り物にする歯科医が増えてきているということですが、なるほどと実感しました。
削った後で型を取り、それを元に詰め物を作るとのことで、それまでは仮の詰め物をしてもらいます。
しかし、これが結構心もとないもので、爪楊枝かなんかでひっかけたら取れそうな感じがしました。
まあ、そうはいっても翌週までの我慢なのですが。

ということで、本日、4月26日の夕方、出来上がった詰め物を入れてもらいました。
詰めた後に、研磨機などで微調整を施し、第一段階の治療は無事終了。
右下の奥歯については、マウスピースを使って少し様子を見ようということになりました。
マウスピースによって、歯の欠けがこれ以上進まないのであれば、クラウンを被せなくてもいいかもしれない、とのこと。
右下の奥歯を治すためには、詰めものでは却って被害が大きくなる可能性があるため、クラウンにせざるを得なくなりますから、もしも治まれば儲けものというところでしょう。
そのあと、マウスピース用の型を取って、本日の治療は終了。

マウスピースは連休明けに出来てくるとのことですから、出来てきましたら、その折にまたご報告いたしたいと思います。

いずれにしても、現段階ではあまり大ごとになっていないので、ホッと一安心というところです。
nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 14

hirochiki

昨日の名古屋は、蒸し暑ささえ感じる一日でした。
まだ4月なのに困ったものです・・・私は、暑さよりも湿気が苦手です。
さつきやつつじの季節になりましたね。
我が家でも、一枚目の写真と同じ色のつつじが咲き始めました。
毎朝、庭に出るのが楽しみです。
歯の治療も順調に進んでおられるようで何よりです。
私は、8年ほど前に抜歯をしたことがあるのですが
麻酔に関してはこの記事にあるような方法でしたので、それほど痛みは感じませんでした。
この記事を拝見して、本当に連休が明けたらそろそろ歯科に行かないといけないなあとあらためて思いました。
by hirochiki (2012-04-27 05:54) 

Cecilia

歯の治療、お疲れ様です。大事にはなってないようでよかったですね。
麻酔ですが、最近のことでは私は2月の抜歯の時に経験しましたが、麻酔の注射を打つ前に何か薬品を浸み込ませた脱脂綿を使っていました。消毒かと思いましたが、注射の痛みを和らげる麻酔だったかもしれません。おかげで麻酔はまったく痛くなく(ちくっとした程度)、抜歯中も痛くなく、抜歯後も痛くなかったので自分の心配は一体なんだったのかと思いました。
私はついに矯正装置がついた状況なのですが、今まで一日のうちに歯磨きにかけていた時間の10倍はかけていると思います。それでもたぶん磨きのこしがあると思いますが、これほど意識するようになっただけでも歯周病対策になっていると思います。歯垢の染め出し薬を買わなければと思っています。
それから今すべてのものをミキサーにかけてから食べなければならず(装置にひっかかるため)手間隙がかかるので食事が少なくなり体重が落ちています。(10日で4キロ程度落ちました。)わたしにとっては良い傾向です。(笑)
by Cecilia (2012-04-27 08:24) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんにちは。
今日も引き続き雨の日になっていますが、仰る通り湿度が高くて実に不快です。
こういう天気の電車の中などは本当に嫌なものです。
hirochiki家のツツジの花、早速拝見しました!見事に美しく咲いていますね。これはお楽しみのことでしょう。
歯の麻酔の件、私もこんなに痛みを緩和する手段が進んでいるとは思いませんでした。
歯医者に行くのがずっと億劫だったのですが、これなら定期的にケアしてみようかなと思います。
やっぱり歯を大事にして、美味しく食べ物を頂きたいところですからね(*^_^*)
by 伊閣蝶 (2012-04-27 12:11) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
歯の治療、当初予定よりも楽に終わりそうで安堵しています。
歯の麻酔の件、Ceciliaさんも同じご経験をなさったのですね。私もあの脱脂綿は何だろうと思ったのですが、事前の麻酔でした。おかげで本当にきつい痛みを感ずることなく終わりました。ありがたいことです。
ところで、現在は矯正装置がついた状況におられるとのこと。
歯磨きはもとより、食べ物をミキサーにかけなければならないとは、想像の以上の大変さに言葉を失いました。
唾液の分泌も少なくなるので、その点も少し心配ですね。
減量に寄与しておられるとのことで、その点は思いがけない効果、ともいえましょうが、たんぱく質とかミネラルとか繊維質など、出来る限りうまくお摂り下さいますように。
やはり食事は基本ですから、早いうちにミキサーから解放されればと、僭越ながら思いました。
by 伊閣蝶 (2012-04-27 12:17) 

般若坊

治療の状況がリアルですな! おかげで 以前の痛かった治療を 思い出しましたよ! ^^;
by 般若坊 (2012-04-27 20:19) 

夏炉冬扇

今晩は。
歯の治療は長くすすりますから。
私の場合、リタイヤなので時間に自由がありますが、お勤めだと大変になりますね、
by 夏炉冬扇 (2012-04-27 21:18) 

伊閣蝶

般若坊さん、こんばんは。
あまり歯医者に行かないこともあり、やはりちょっと新鮮でした。
次のときの参考にするため整理してみました。
痛い思いをなさった折のことを想起させてしまいましたこと、申し訳なく存じます(^^;
by 伊閣蝶 (2012-04-28 01:05) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんばんは。
やはり、歯は一生ものですから、長くきちんと手入れをすべきなのでしょうね。
しかし、仰る通り仕事があるとなかなかスケジュールが合わず大変です。
取り敢えず終わったので安堵しています。
by 伊閣蝶 (2012-04-28 01:07) 

のら人

麻酔注射の針は以前と比べ格段に細くなっているようです。
昔は針を「ズブッ!」  だけで痛くて恐ろしくて ・・・  ^^;
胃カメラやコロンファイバーも細くなってますね。
技術の進歩で細口径で患者の負担は少なくなっていますが、結局「Dr」の腕次第で全然違うんですよね。 胃カメラで研修医の実験台にて、正常な胃が血だらけ、何てこともありますので、自分はDrを名指しでやってもらいます。 ^^
by のら人 (2012-04-28 06:23) 

伊閣蝶

のら人さん、こんにちは。
注射針は、仰る通りだいぶ細くなってきているようで、皮膚を切り裂く範囲がかなり小さくて済むようです。
以前は麻酔薬の注射ですら恐怖だったので、その点は楽になりました。
胃カメラも細くなりましたね。
しかし、これも仰る通りで、それを扱う医師の技量が問われているようです。
私は今のところ、胃カメラとか大腸スコープは人間ドックでしか経験していないので、研修医の実験台で血だらけ、みたいな被害には遭わずにすんでいますが、名指しでやってもらうのが正解だと思います。
by 伊閣蝶 (2012-04-28 11:37) 

朝比奈 千歳

うう・・・歯の治療よりも胃カメラの話が出てきてなんだかおなかが痛くなりそうな話でした。

自分も健康診断でバリウム飲んでやるのかと思うと10年以上後なのにも関わらず気が重いです。

歯の方ですが、わりかし軽度な治療でよかったのではないかと思います。
それにしてもこのような所でも高いレビュアーの技術をお持ちのようで感服いたします。メロンっぽい味の脱脂綿の後に注射・・・思い出してしまう・・・
by 朝比奈 千歳 (2012-04-29 20:55) 

don

こんにちは!
ツツジは散歩コースで8分咲きといったところです。

お恥ずかしいことに、花オンチで、はなみずきをはじめて
ちゃんと見ました^^;

ありがとうございました♪
by don (2012-04-29 21:18) 

伊閣蝶

朝比奈千歳さん、こんにちは。
胃の検査のバリウム、嫌なものです。そこで何かが見つかると、結局胃カメラを飲むことになるので、私は最初から胃カメラにすることにしています。
私がバリウムを飲んだのは確か25歳くらいの頃だったと思いますが、何度飲んでも嫌なものは嫌です。
でも、実際に胃潰瘍や胃壁の裂傷などで血を吐いたこともありますから、これはやむをえないことだと観念しています。
歯の方は、おかげさまで軽度の治療ですみそうです。
安堵しました。
麻酔の脱脂綿、そういえば、メロンっぽい味でしたね。思い出しました。
by 伊閣蝶 (2012-04-30 16:14) 

伊閣蝶

donさん、こんにちは。
散歩コースのつつじは八分咲きとのこと。これからが楽しみですね。

ハナミズキ、白とピンクの花が満開です。御地のほうでも咲いていますか。
これも、これからが楽しみですね。

by 伊閣蝶 (2012-04-30 16:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0