SSブログ

久しぶりの日比谷公園 [音楽]

今日のお昼は、かなり春めいた暖かさとなりました。
寒い日が続いていたので、何だかちょっとホッとしています。

その麗らかなお天気につられて、久しぶりに日比谷公園に出かけました。
このところ仕事が立て込んでいて、なかなか昼休みに席を立つことができなくなっていたことと、ラフマニノフの「晩禱」の演奏がいよいよ今週末に迫り、譜面チェックに関する最後の追い込みをかけていたこともあって、昼休みは自席で弁当を食べながらの待機(その間に譜読み)となっていたのです。
そんな中で今日の昼休みは、ポッと職場から解放される時間が作れたので、譜読みをしようかとも思いましたが気分転換の効果も狙って出かけたのでした。

日比谷公園では、やっと白梅が咲き始めています。
ume0221.jpg
まだまだ部分咲きですが、あの爽やかな香りも運んで来てくれました。
ume0221-1.jpg
菜の花は今が一番の見ごろという感じです。
nanohana0221.jpg
黄色が実に鮮やかですね。
やっと春が来そうな気配で嬉しくなります。
嬉しくなって、久しぶりに懸垂や腕立て伏せもやったところです。

しかし、それと同時に憂鬱なもの、そう、スギ花粉が飛び始めました。
昨日の晩、帰宅してマスクを外したら立て続けにくしゃみが出てしまい、これはヤバいと早速薬を飲み始めています。
今日もだいぶ飛んでいるようですから、寒さに惑わされて対策を怠ると悲しい目にあってしまいそうですね。

先にも触れましたが、「晩禱」の全曲演奏を2月26日(日)に控え、気持ちはどんどん高揚してきています。
2月19日には、演奏会場である牛込箪笥区民ホールで全曲の通しリハーサルを行いました。
この折には、世界でも三本の指に入るのではないかと言われるオクタビスト(バスパートの1オクターブ下の音域を歌う歌手)の鈴木雪夫さんがお越しになり、私は初めて生でその正に度肝を抜かれるようなスーパーベースを聴いて、心底から驚愕したものです。
鈴木先生は「日本最低音の男」として数々の舞台に立たれていますが、なんと10年間にも及ぶ人工透析を受けておられます
そのお体を押して、アリルイヤ合唱団の「晩禱」全曲演奏にこれまでずっと参加して下さっていたのでした。
そんなこともあり、鈴木先生の次のお言葉は、誠に粛然として胸にしみてきます。
透析がなければ、僕の寿命は50歳ぐらいだったはず。そう考えれば、僕の今の人生はもうけもの、まさに神からのプレゼント。この声も天からの授かりものと思えば、きっと使わなければいけないんでしょうね。


さて、明日の水曜日も同じく牛込箪笥区民ホールでの練習となります。
泣いても笑っても、これが最後の練習。
あとは当日のリハーサルくらいですから、最後まで気を抜かずにやり遂げたいと思います。

アリルイヤ合唱団は、今回の「晩禱」全曲演奏を最後に解散することが既に決定されています。
2月26日の演奏会は、正にその悼尾を飾るもの。
この10年間、ひたすらこの曲を歌うためだけに活動を続けてきたアリルイヤ合唱団とそのメンバーの方々。
恐らく最後は涙をこらえきれない舞台になるのではないでしょうか。

その最後の演奏会に、このような形で参加させて頂くこととなった申し訳ないほどの喜び。
これもまた音楽が引き合わせてくれた一つの「出会い」というものなのかもしれないなと、しみじみ感慨に浸りつつも、演奏会をやりぬくまでは気持ちの張りを失ってはならない!といまさらながらに気合を入れ直しているところです。

夜になって雲が出てきましたが、都心では20時を過ぎても気温は11℃ありました。
本当に暖かくなってきたなあという感じです。

nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 17

コメント 16

hirochiki

お久しぶりの記事のアップですね(*^^)v
白梅が青空に良く映えていてとても素敵です!
この暖かさで、梅も少しずつ開花してくれそうな気がします。
ところで、私は先週末に風邪を引いてそれがなかなかすっきりしないのですが・・・
ひょっとしたら、人生初の花粉症を発症してしまったのかもと思っています。
(そうでないことを祈りますが)

ラフマニノフの「晩禱」がいよいよ今週末とのこと、もう十二分に練習されたことと思います。
アリルイヤ合唱団の解散はとても残念ですが、
とにかく当日まで体調を整えられ、素晴らしい演奏をお届け下さい。
心から応援しております。
by hirochiki (2012-02-22 05:47) 

夏炉冬扇

お早うございます。
菜の花のつぼみは和え物でおいしいです。
by 夏炉冬扇 (2012-02-22 08:06) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんにちは。
どうもこのところ記事をまとめる余裕がなくて、結局一週間も間があいてしまいました(^_^;
継続は力なり、などといいますが、なかなか難しいので俚諺になっているのかな、などと思います。
その意味で、hirochikiさんが毎日必ず記事をアップされ、それも内容の濃い記事であることに驚きを禁じ得ません。心より尊敬してしまいます。
梅の花、ぼつぼつ咲き始めてくれていて、花の美しさもさることながら、あの香りに包まれる喜びに浸れるのが何ともいえず嬉しいところです。

ところで、先週末に風邪をひかれたとのこと。
このところ、風邪やインフルエンザが流行っていますし、気温の変化も大きいので引きやすくなっていると思います。
熱などは出ておられるのでしょうか。
まだすっきりしないとのことですので、咽喉や背中などを冷やさないように、体を温めて早く治して下さいますように。
ただ、もしも熱を伴わず、くしゃみと鼻水、咽喉のいがらっぽい感じ、などが取れない上に、目がかゆくなってくるようなことがあれば、これは花粉症の疑いもあるかもしれません。
もしも思い当るところがございましたら、一度、内科の診察をお受けになることをお勧めします。

「晩禱」の演奏会。とうとう今週末となりました。温かな応援コメント、心より感謝申し上げます。
私の取り組みは、当初の意気ごみとは程遠い中途半端なものになり下がっていますが、何とか他のメンバーの邪魔にならないように精いっぱい努めるつもりです。
あとは体調を万全に整えることですので、今週はお酒を抜いて、風邪を引かないように気をつけているところです。
ありがとうございます。

by 伊閣蝶 (2012-02-22 12:12) 

伊閣蝶

夏炉冬扇さん、こんにちは。
菜の花のつぼみは和え物、これは全く未経験です。
試してみたくなりました。

by 伊閣蝶 (2012-02-22 12:12) 

tochimochi

私は幸い花粉症ではありませんが、ある日突然デビューするといいますから安心してもいられませんね。
演奏会を今週に控え、気分も高揚されているのがよく分かります。
晩禱は無伴奏なのですね。
合唱でも譜面を読むとは恥ずかしながら知りませんでした。
それにしても今回で解散とは残念な気がします。
目標達成して次のステージに向かうということでしょうか。

by tochimochi (2012-02-22 22:17) 

伊閣蝶

tochimochiさん、こんばんは。
tochimochiさんは花粉症ではないとのこと。
うらやましい限りです。
私は山登りが趣味であったのに花粉症であり、誠にもって内心忸怩たるものがあります。
花粉症になったのは、ある年、突然に、でした。
恐らくそれまで、徐々に徐々にそうしたアレルゲンが体の中にたまっていっていたのでしょうね。それがある年、ついに閾値を超えた、ということなのでしょう。

晩禱は無伴奏の合唱曲です。
もともとはロシア正教の祈りのために作られたものですから。
伴奏があると、歌っている間も音をとるのが比較的楽なのですが、声だけですと、メンバー全員がきちんと和声と意識しアンサンブルをあわせなければなりません。
この緊張感は大変なもので、これが一時間くらい続くわけですから、演奏が終わるとへとへとになってしまいます。
そんなわけで、毎年、晩禱の演奏会が終わると、いわゆる燃えつき症候群というのでしょうか、それを機に団を去っていく人が結構多いのだそうです。
それだけの負担に耐えられなくなった、というのが、解散の理由のようです。
従って次はありません。残念なことですが。
by 伊閣蝶 (2012-02-23 00:34) 

don

もう梅の咲くころなんですね。
明日はラフマニノフを楽しんでください!
by don (2012-02-25 14:24) 

hirochiki

こんばんは。
いよいよ明日ですね。
体調はいかがですか。
今夜は、明日に備えて早めにお休み下さいね。
また、レポも楽しみにしております。
by hirochiki (2012-02-25 17:57) 

のら人

全曲演奏会に向けて、頑張っておられますね。
10年以上も透析しながら歌い続ける、最低音の先生は凄いですね。
明日ですね。 是非頑張って下さい。 ^^
by のら人 (2012-02-25 21:01) 

般若坊

今日 演奏会ですね・・・・がんばってるかな~
by 般若坊 (2012-02-26 11:59) 

伊閣蝶

donさん、こんばんは
梅の花が咲き始めました。
本番、無事に終わりました。
ありがとうございます。
by 伊閣蝶 (2012-02-27 00:46) 

伊閣蝶

hirochikiさん、こんばんは。
無事に本番は終わりました。
おかげさまで、体調は万全で臨めたところです。
ありがとうございました。
by 伊閣蝶 (2012-02-27 00:48) 

伊閣蝶

のら人さん、こんばんは。
おかげさまで、全曲演奏はつつがなく終わりました。
鈴木先生、一緒の舞台で歌いながら、やはり引き込まれてしまいます。
凄い人です。
by 伊閣蝶 (2012-02-27 00:53) 

伊閣蝶

般若坊さん、こんばんは。
ありがとうございます。
本日、無事に全曲演奏は終わりました。
by 伊閣蝶 (2012-02-27 00:54) 

Cecilia

演奏会が終わりほっとされている頃ですね。お疲れ様でした。
私も本番が無事に終わりました。
ブログには書けないですが、ヴァイオリンで2曲と声楽曲の独唱を1曲、あとリコーダーでも1曲演奏しました。
演奏前日は矯正のための抜歯もあり、しかも鼻炎気味で鼻水じゅるじゅる状態でした。
全体的にはなんとかうまくいきほっとしています。
by Cecilia (2012-02-27 06:26) 

伊閣蝶

Ceciliaさん、こんにちは。
おかげさまで本番はつつがなく終わりました。
Ceciliaさんも本番、無事に終了されたとのことで、ご盛会、心よりお喜び申し上げます。
ヴァイオリンで2曲と声楽曲の独唱を1曲、あとリコーダーでも1曲を演奏とは、これまた大変盛りだくさんでしたね。
本当にお疲れさまでした。
抜歯のご影響もあったとのことですが、全体としてうまくいったとのことで、なによりですね。

by 伊閣蝶 (2012-02-27 12:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。